Vody-act mini Vol.3終了

表題の「Vody-act mini Vol.3」が無事終了しました。
ご来場くださった皆様、コメントをくださった皆様、心から感謝申し上げます。
本当に本当に有難うございました。



そして、今回作品を作る事にトライしてくれた、Kちゃん、Hちゃん、Mちゃん、
そして、昨年12月の「ものつくり室」(板垣朝子プロデュース、当スタジオにて開催)にて
ストイックなソロを披露してくれて、今回も更にその世界観を展開してくれた、RR。
本当に有難うございました!
そして・・・お疲れ様でした。

スタッフとして素敵な働きをしてくれた、音響の○カちゃん、照明の○せちゃん
14日照明担当の○のりちゃんも、本当に有難うございました!
皆の助けがあるから、こういうイベントが出来るのだと思います。
心から感謝しています。有難う。


__________


自分の作品を一体どうしたら、良いんだ・・・と
そんなことを考え悩み、人の意見も気になり・・・で
きっと彷徨ったことでしょう。

これから時間が経って、色んな体験をしていくにつれて
「あの時、こうすればよかったなぁ・・・」なんて思う日が来るかも。

それは、身体のことなのか、空間のことなのか、
はたまた音楽なのか、衣装なのか、、、
コンセプトなのか、、、

それはもしかしたら無限大にあるのかも。


ソロ・・・って他者の身体を使っての作品よりも
自分自身を直撃するものだと思います。
自分はこれで気持良くなった! と、思っても
ビデオを観て愕然…ということも当たり前のように起きます。
外から見ると、何をやっているのか鮮明でない…面白くない…なんて
私など日常茶飯事です(笑)

でも、そんなクリエーションを続ける中に
自分自身の考え、感じる事、自分の質感を等を目の当たりに出来る瞬間があるのでは。
と、そんなことを思います。

今、この瞬間に存在する自分自身・・・

きっとそんなことを感じてくれたのではと
Dansageのおかんは、期待に胸膨らませる訳です(笑)


今回の経験はきっと皆さんの栄養になってくれると信じています。


私は、そんな己と向かい合う皆さんにお付き合い出来て幸せだなと感じておりました。
これからも、向かい合いたくなったら(笑)
また、自分を表現したくなったら
そしてご希望とあらば(笑)
お相手させて頂きましょう。
どど~んと体当たりして来てください。


でも、まずは・・・
ゆっくりと休んで、心と身体にご褒美を。。。


本当にお疲れ様でした。


そして


本当に有難うございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

masako
2008年09月29日 19:11
今回は得難い経験をさせていただきました。本当にありがとうございます。これほど自分と真剣に向き合ったことは、今までに無かったかもしれません。特にラスト1日!!恥ずかしながら、今までに無いくらい作品を真剣に考えました。今回の機会が無かったら・・・あああ、お恥ずかしいです。これからも頑張りますので、よろしくお願いします。
ありがとうございました。
かおり
2008年09月30日 00:33
本当にありがとうございました!!!
得たものの多さは言葉では言い尽くせません。そして、これからももっともっと多くのことを知っていくんだろうなという予感が。。。(笑)
這い上がる気力だけはありますので、お手数ですがどんどん谷へ突き落としてやって下さい!
これからもよろしくお願いいたします。
トト
2008年09月30日 02:50
ありがとうございました!相当うだうだと頭を悩ませつつもたいしたことが出来ず…、この経験は本当に貴重でした。
次作った時、是非どーんと体当たりさせてください、本気でお願いします(ノ><)ノ
あんな
2008年09月30日 13:56
■masakoちゃん
大変お疲れ様でした&有難うございました!
自分と真剣に向き合う事が出来て良かったですね。
このイベントがmasakoちゃんにとって素敵なきっかけに
なることを願っております!これからもヨロシク!

■かおりちゃん
お疲れ様でした~!そして有難うです。
良い予感ですね。これからもぶいぶい踊って頑張ってください。
どうぞヨロシクお願いします。

■トト
お疲れ様でした&有難うございました!
次の作品、ダンスが観たい…かな?
頑張ってね! そして今後ともどうぞよろしく!
remyremy
2008年10月01日 00:36
今回も貴重な機会をいただきまして誠に有難うございました。
稽古中も本番中も様々なアプローチで取り組むことができ
大変刺激的な時間を過ごさせていただきました。
課題は無限にありますね・・
懲りずにまた練り直してチャレンジしたいと思います。
お忙しいなかご来場頂きました皆さま、
杏奈先生、スタッフの皆さま、本当に有難うございました。
あんな
2008年10月01日 22:58
■レミレミ
大変お疲れ様でした&有難うございました。
今回の作品は、核がはっきりとしていて私は大好きでした。
1つのことに限りなく突き進む。
これは、そう簡単に出来るもんじゃない。
あれこれと無駄な事を継ぎ足してしまう。
う~ん、よぉやるわ・・・毎回そう思ってみていました。

これからも繊細なことを紡いでゆくダンス。
観たいです。有難う。

この記事へのトラックバック