ひとりでなんでもできる

以前は・・・

一人で色んなことをやった。
なんじゃかんじゃと「やる」のが好きだったから


例えば、舞台を作るにしても
振付は勿論、演出、音楽編集、ビデオ編集、チラシ作成、金勘定までやった(今もやってる)そして出演。
表と裏のことを何でもやった・・・。
勿論、周りの人達がいてくれたからこそ出来たことなんですが。


ひとりでなんでもできてしまう
ひとりでなんでもやれてしまう
ひとりでなんでもやろうとしてしまう


ひとりでやるのは、気が楽。
なんでも自分の思う通りに進めれば良い訳で
気を遣わなくてよいし、事が早く進む。


でも・・・


最近、それは「青い」んだなぁと感じるようになって来た。
若い頃はそれも良い。
エネルギッシュに自分のやりたいことに邁進すれば良い。
でも、最近・・・
それは違うんだ・・・と思うようになってきた。


一人の感性は所詮一人のもの。
一人の脳で考える事は所詮一人の脳で考えたこと。
やっぱり、一人なんですよね。(当たり前じゃと言わんといてね、笑)


世の中には実に様々な人がいて
実に様々な感性が存在する
その様々な人と感性に仕事をして貰えること


こちらの方が凄い事なのではないかと思えるようになってきた。


人に仕事をして貰って
その仕事に感激する時
やっぱり任せて良かったー!と心躍るとき。。。
自分の感性は刺激を受け、学んでいる
こういうことの積み重ねは絶対に自分を成長させるんだろうなぁ。
そう思えるんですよね。
そして周りも。。。


沢山の素敵な感性に囲まれて仕事をする。
これからの私の願いです。


ひとりでなんでもやる・・・
これが自分の中を占領しそうになったら


「あ~ちっちゃ!周りを見てみ!周りを!」


と、心の中で呟こう。(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かおり
2008年10月19日 12:02
私もそう思います!
以前聞いた話なんですが、いいトップというのは(言い方は悪いですが)まわりのひとをいかに上手に使うかで決まるそうです。効率の面だけでなく、どれだけまわりのひとたちを見ているかが問われるからだろうなと思いました。確かに今までいろいろ仕事してきて、仕事ができるひとってひとにものを頼むのも上手でした!任されることでみんなも一丸となれるし。。。
で、我が家でも上手にお願いして仲良く(?)家事分担してます。あはは。。。
あんな
2008年10月19日 20:41
今回の文化祭で様々な才能に触れて良い勉強をさせて貰っています。
実行委員の3名は、それぞれに独自に力を発揮してくれているし
フライヤーのイラストはこれまでの私の公演のソレとは全く異なって
また新しい方向性を感じさせてくれたり
いつも大活躍してくれる、舞台監督の八木親分もいつも以上に
力を貸してくれていてその他にも沢山。
感謝すると共に、やはり委ねる事、信頼関係を築く事の重要性を
日々感じておる訳です。

や~頑張らなねぇ。。(笑)
NAMIKI
2008年10月20日 13:05
ほんとにほんと~にそうですね。
人と人の関係って「1+1=2」じゃなくて、3になったり10になったり100になったりするからミラクルです。
やらないと持てないもの「自分を信じる=自信」が一番感じられるのは、そんな風にいろんな人と一緒に考え協力しあいいっぱい自分の出せるものを使って行動したときのように感じます。

自分がおばあちゃんになった時、そんな思い出でいっぱいいっぱいになってたら、またどんなことを感じ過ごしているのかなぁ。。。と先を見すぎてしまう今日この頃です。
あんな
2008年10月21日 01:55
他の人を信じて任せるというのは、回り回って自分を信じていることにも繋がるのかなぁ・・・なんてことも思う今日この頃。任せるには勇気も必要になるし。。。(^^)

他の人の創造力って凄い。
自分の頭では想像しなかったことを出して来たりする。
自分の仕事とは違う仕事をしてくれる。
これは、本当に1つ1つが面白い。

そうやって考え合い出し合い作り上げて行く作業は
本当にプライスレスですわ。。。


この記事へのトラックバック