赤レンガにて

日曜日は、赤レンガにてコンテンポラリーダンスショーケースのパフォーマンス本番。

冷たい北風が吹く中、ご来場くださった皆様。本当に有難うございました。

__________


昼頃に入って屋外でのパフォーマンスを観てからゆっくりと自分の準備に入りました。
控え室には、田畑真希ちゃんや、深見章代さん、高橋智子ちゃん・・・と
もう久しぶりに会う人たちばかり。

あ、余談ですが…今年のコンペティションにて田畑真希ちゃんが
「未来へはばたく横浜賞」と「MASDANZA賞」をW受賞されました。
おめでとうございます。詳細は↓をどうぞ。(私の名前も発見!笑)
http://www.city.yokohama.jp/me/keiei/kaikou/souzou/new/pdf/090209-02.pdf


閑話休題(笑)


まずは「やぁ~~~ひっさしぶり~~~!」と皆で集まりハグなど。。。

皆、それぞれに頑張っているのね。
と、思うと心が温かくなり。
それがリラックスに繋がって良い空気が流れていたように思います。

久しぶりと言えば。。。

MASDANZAのプロデューサーのナタリアとデイビッド
アムステルダムのダンスフェス、Julidans Fesのアニタ
に会場で会う事が出来て、4人で大盛り上がり。
「ちょっと~色々とお話ししましょうよ~」と豪快なヨーロッパ人3人。。。

私のパフォーマンスが終わった時に「ブラボー!」と叫んでいたのは、この豪快に元気な3名でした(笑)
やや、有難いですよね。本当。


その他にも、赤レンガ倉庫の前館長の石川氏、木野彩子さん、昨年お世話になった韓国語通訳の岡田さん
ダンコレ・スタッフの皆さん。
こういう時でないとなかなか普段会えない人たちに会う事が出来て
本当に、それだけで嬉しかったしお腹いっぱいになりました。

有難うございます。

__________


パフォーマンスの方は、なんとか人前で踊れた。という感じです。
これからどうやって広げて(または深めて)いけるだろうか・・・
私にもまだまだ分かりません。
今回は、ああいうことになってしまいましたが(笑)
次回上演の機会があった時には
全然異なる方向に向かってしまう可能性もあるでしょうね。。。

ダンス人生30周年記念ソロ公演の為にプチソロを
沢山作っておきたい・・・というのもあるし

ソロはちょくちょくやっていこうと思っています。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

__________


あ、そうそう。韓国語通訳の方にお会いして聞いた話ですが・・・
初夏あたりに予定していたソウルでの「Just Free」というフェスティバル・・・
資金を出してくれていた会社が今年お金を出してくれなくなったそうで
「Just Free」そのものは開催されないとのこと。。。

ううう、これは残念。

でも、まだ別で招待・・・という可能性もあるらしい。

まだ望みはある訳です。
韓国ソウル・・・また行きたい。

良いイメージをしまくろうと思います(笑)

__________


と、ここで睡魔が物凄い勢いで襲ってきました。

ゆえにドロン・・・なのでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック