原点『そこにあるだけで・・・』

今年でダンス人生30周年。
ずっと踊り続けてきました。

というのは嘘で(笑)

途中ブランク等も勿論ありました。
恋愛に夢中になってダンスどころの騒ぎでない時期があったり
ダンスする事に心の充実感を見出せない時期も正直あった

でも、結局はダンスに戻って来た。
色々とあったこの30年。
海外でダンスをさせてくれ、ずっと応援してくれた家族がいて
ずっとダンスを続けてこれた。感謝。

作品も沢山創らせて頂いた。
様々な方のサポートを受けて公演も多数、海外でも公演させて頂いた。
これまた感謝。
そして、賞も幾つか頂けた。


賞賛批判色々と受け、喜び傷つき
優越感に嫉妬
様々な思いをして来ました。。。


そんな私も、2007年にスタジオを設立してからというもの
基本活動はスタジオ経営の方になり創作活動も
スタジオの発表会や生徒さんの為の作品が中心となっていた
2008年の「嗚呼」以降はグループ作品での新作は創っていない



発表会ではがんがん創っておりましたがね…
この発表会の仕事は、アーティストとしての活動より正直3倍はタフだと思ってますが…(笑)


閑話休題・・・ごほん


と、スタジオ中心になっておりましたので
ダンスを創るよりも観る側になったという感が否めない


最近のダンスを観ていたら
「最近の若手アーティストさん達は大変だなぁ・・・」と
思う事が沢山あります。

星の数程のアーティストに星の数程の作品
創っても創っても、数ある作品に埋もれてしまい
次から次へと創らねばならなくなってしまう

一つ一つの作品を大事に大事にしている場合ではなくなってしまう


そんな中で作品を創っていくのって本当大変なんだろうなぁ

そんなふうに思ってしまう今日この頃。。。



今の私の毎日の生活は
ダンスを始めたい、ダンスを踊れるようになりたい
ダンスを踊り続けたい・・・と思う人達と
出会い、育み、楽しみ、広げていくこと


身体を動かす事、身体が動く事
感じる事が出来る事、の感動を一緒に分かち合うこと


まさにダンスの原点


その原点と毎日向き合っているような状態



ずっと踊り続けてきて
それなりに色んな事があって
色んな作品を観て来て

そして今の自分の環境がある



まわりまわって原点に戻っている私のダンス人生



これにはやはり私なりの意味があるのだろう



というところからスタートした「そこにあるだけで・・・」
ずばりこの作品は私の原点なんです。



身体が動く事
身体を動かせる事って・・・


よーーーく考えてみてよ!  凄い事ぢゃない?!


何故この腕は上がり、この指はこんなにくにゃくにゃに動くのか?
この足が一歩踏み出せる事の不思議と感動
もしこの片足が出せなかったら
私達は一歩踏み出す毎に転んでしまうんだよ!落ちてしまうんだ。
なのに、しっかり一歩一歩支えてる


これを当たり前と思うことなかれ


これって凄い事だと、奇跡だと思うんです。
また阿呆な事いうとる、と思われるかもしれないですが・・・


私は大真面目です。


ダンスってこの当たり前のようだけれど本当は凄い事と
直面出来るアートだと思う

というか私は信じている


そしてそれが原点なんだと思っている

感じる身体があって
動く身体がある


こんなにも素敵なドラマティックなものが今ここに在るんだ・・・


そう思っているんですね。



だからまさに「それ」を作品にしようと思いました。。。




なんだ、今更・・・当然そんな声も上がるだろう
でも、それでもいいと思っている


私は他の表現者にはなれない、私は私
なんせ馬鹿正直なもんで・・・(笑)

嘘はつけないのです・・・どんなときも



だから、これって凄い事じゃない? 私こんなことに感動するんです!


それが今度の新作になります。。。



どうぞ宜しくお願い致します。



++++++++++



横浜ダンスコレクションEX提携公演
YRBWダンスプロジェクトVol.4
杏奈 単独公演 【Be.】旗揚げ公演

『そこにあるだけで・・・』


そこにあるだけでどらまがある 焦点を絞ってみても角度を変えても ある状況下においてみても
どれをとってみてもどらまてぃっく ストーリーなんてないけれど そこにあるだけでどらまがある
もうそれだけでじゅうぶんだ

そこにからだがあるそこからはじまる わがみちをゆく あるくことまえにすすむということ うしろにすぎさったじかんがあるということ こいしひろいのおもいで てとうではおしゃべり あしはえろい ひふとほねのあいだ あるくこと あるくことはおちること ふていけいなみず みずはかがみとなりわたしたちをうつしだす みずはわたしたちをつつみこむ ああみずにつつまれたい わたしはみずのようになりたい



■振付・演出・音楽編集:杏奈
■舞台美術:八木清市(ニケステージワークス)
■出演:杏奈、横田 愛、井上京子、藤浪麗美、矢島みなみ、横山暢子、酒井亜矢、高木利果


■公演日程・・・1月22日(土)14時&18時
        1月23日(日)15時(3回公演)(※開場は開演の30分前)
■チケット
発売日・・・2010年12月20日(月)
料金・・・<一般>前売/3,000円 当日/3,500円
     <学生>前売/2,000円 当日/2,500円(※全席自由)
■主催:Studio Dansage、横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)


+++


同時上演「Noise-act 2」

消えてゆくことは そこに確かに在ったということ
そこに在るということは やがて消えていくということ

2009年夏、杏奈がフィンランドにてフィンランド人ダンサーと共にクリエーションした作品をこの度、日本人キャストにて上演させて頂きます。2006年に発表した「消滅願望」で使用した楽曲を再び使用し「Noise-act 2」として女性5名のストレスフルなダンスに再構築した作品です。

■振付・演出・音楽編集:杏奈
■出演:矢島みなみ、小野麻里子、柴田恵美、新井希望、田村ゆり
■衣装:藤木りせ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ゆかこ
2010年12月13日 03:25
先月末、首を痛めてしまい、仕事もできず一週間程お休みしてしまいましたネイル今はだいぶ動けるようになりましたが…

身体が動くこと、元気で踊れることって本当に幸せなことだと改めて感じる今日この頃です。

1月の公演、時間があったら是非観たいです
あんな
2010年12月14日 00:23
■ゆかこさん
おお首をやっちゃいましたかっ!
首って辛いよね。
でも良くなって来たようで何よりです。
完治するまで無理は禁物ね!

動ける踊れるということの幸せは怪我をして
痛感する事が多いですね~分かる。
その幸せ噛み締めてくださいね。
1月公演是非観て頂きたい!

あ、ゆかこちゃんがSeaの何処で踊っているか今度教えてね。
Seaに行った時に探すわ!!!
ゆかこ
2010年12月14日 19:18
日々、少しずつ回復しています

まだ本調子ではありませんが…、またレッスン行きまーす
あんな
2010年12月15日 10:21
■ゆかこさん
はーい!お待ちしております!
お大事にね~!

この記事へのトラックバック