いろいろ…毒も吐いてます。。。

JUGEMの方にアカウントを作成して日々のお味噌汁ライフや呟きやら…
昨日は久しぶりにケーキを焼いたのでその画像をアップしたり…
つい、あちらの方ばかり更新しとります。。。すみませぬ(笑)

でもね、あちらはiPhoneからJUGEMのアプリを使えば簡単にアップ出来るし
iPhoneで撮影した写真もそのまま載せられる
そして最近、ようやくiPhoneから更新してもTwitterに連携出来るようになり
あまりにお手軽…なもんでついつい。

むむ、ウェブリブログもiPhoneのアプリ作ってくれないかしら。。。


「ついっぷる」とかはBIGLOBEなんでしょ?
なら、どうしてiPhoneのアプリを出さないかな。

なんて我が侭を言ってみた。

てなことで…JUGEMの方是非寄ってみてくださいな。

http://dansanna.jugem.jp/



+++++



さて最近、クラスに来てくれている人達が
私のクラスを受けると身体の調子が良くなる・・・と次々に言ってくれる。

今日もHみちんが

「今までは一週間のうちで…1日クラスを受けると、その他の日はお休みにしないと身体がきつかったのに…先生のモダンを受けたら身体が楽になった!」と嬉しいことを言ってくれた。

有難う!Hみちん!


確かにホートンは骨盤を非常に使うテクニックだと思うし
身体の最大限の長さを感じて、それを空間に解放するテクニックだと思うし

本当に身体が作れるテクニックだと思う

エクササイズとしても美と健康にとーーーっても良いと思う


腰痛や座骨神経痛がなくなった人が何人もいる。。。これは本当。


ただやはり、モダンと名が付きつつも実際には古典に分類されてしまう程古いと思う
今、流行のコンテンポラリーから比べると地味だと思うし
型が決まり過ぎていることもあってか

コンテンポラリークラスと比べると・・・ちょっと寂しい


でも、ダンス歴が長い人や大人のダンサーの人達は
身体が作れる事をちゃんと知ってくれている

有難い。


これからもしっかりとモダンダンスやっていきましょう!

そしてチャレンジしたいという方。
お待ちしておりますよ。

どうぞ宜しくお願い致します。



+++++


先月末の公演を観て私の振付が踊りたくなった・・・と
クラスに来てくださる方、ご予約くださる方が、連日ある。


本当に嬉しい。

涙が出る程、嬉しい。


皆さん、本当に有難うございます。



+++++





注意:これから毒を吐きます。嫌な方は読まない方が良いかと。。。


昨日、ダンスの公演を観に行った。こういうと何を観に行ったか分かる人達もいるのかな。
だから敢えてどなたの公演だったかは言わない。



正直、疲れました。もうぐったりです。

コンテンポラリーダンスってこんなにも面白くないもんなん?
心の奥から叫びそうになった。


何人かのダンサーが登場するのだが・・・誰一人として
その作品の中で「この人がいなければ成り立たない!」という完全な必然を感じさせる人がいなかった。
こんな風に感じるのもある意味珍しく貴重なのかもしれない。


コンテンポラリーダンス・・・


って一体なんなんだ?


訳が分からなくなった。
私はもしかしたら、コンテンポラリーダンスが嫌いなんじゃないの?
そうも思えて来た。


とても残念だ。


以前、何も心に響かないダンスを観た時に、そのアーティストさんに
「お客さんのことはどう考えているの?」と聞いた事がある。


そしたら「私は媚びたくない」と・・・


きっとそういう風に思ってるアーティストさんは多いのだろうなぁ。。。


てい!クソ腹立つ!


だったら「チケット」売るな!『無料』で観客を招待しろ!
本気でそう思うよ。

チケットを売るからには、私達には責任があると思う。

だから私はスタジオの発表会にだって絶対にその覚悟で挑んでる。
ダンス歴が浅い会員さんに踊って貰ったとしても
3000円払って良かった!って観て良かった!ダンスっていいなっ!


そう思って貰えるように必死にやる。

実際お客様から「チケット代一万円でもいい!」と言って貰えた時には
裏で一人大泣きしたさ。



絶対に「私がやりたいこと」ということだけで成立させない。
間違って欲しくないのは皆きっと「私のやりたいこと」からスタートする…これは大事だと思う
でも「それ」だけで成立させてしまっているように感じる事が多い

そんなん、、、、あんたのベッドルームで一人でやっとり!
て、いうことになるんちゃう?


お客様に何を持って帰って頂きたいか

つきなみかもしらんけど


それは本当に大事なことだと思うねん、私。


でも、こういう意見はアートの世界では聞いては貰えない

それも分かってる。。。
もう充分過ぎる位に分かってる。。。


だから私は、私なりのダンスをエンターテインしていく。


スタジオの発表会は「ダンス公演を観るのが初めて」という方が圧倒的に多い機会。
これが私を強くしてくれている。

ダンス観るのが初めての方にも
目が肥えた方にも
お子様にも
おじいちゃん、おばあちゃん
OL、サラリーマン
小学生、中学生、高校生、大学生


そんな人達が話題にしてくれるようなダンス
手に取ってくれるようなダンス


これからも創っていく。。。


もう一回言わせてください。。。


「チケットを売る」という意味、責任を軽く受け止めないで。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック