ハナ

荒川区の町屋に「ムーブ町屋」というホールがあって
そこに文化・芸術事業実施団体募集というものがある。

予め決められた日程を優先的に文化・芸術事業実施団体に貸してくださるというもので。
いくつか提示された日程の中で一つをチョイスして
公演を企画しそれを申請する・・・

審査があって利用承認がおりたら申請した日程で公演が出来る。
助成が獲得出来る訳ではない、施設料等は普通に支払うのですが

優先的にホールが確保出来るというのは、非常に有難い。
いつも発表会等は抽選に行ってますもんね。


ということで・・・

私も【Be.】& Studio Dansageという団体名で4月中旬頃に申請書を提出した訳です。

来年3月の頭に公演したいと。。。

そして先日、ホールの担当者の方からメールで利用承認がおりたとの連絡を頂いた。
勿論、その連絡を頂いた…という状態なので
これからまた色々と動き出さねばならないのですが

まずは第一歩のホール確保が出来た訳です。


蒔いた種が少しずつ芽を出しています。


この公演は少しでも沢山の方と一緒になってやらせて頂きたいと思うので
【Be.】と Studio Dansageの合同での発表会という形で進めていきたいと思います。

全て私が振付、演出します。

逆算して10月から稽古を開始。本番は予定では、2012年3月3日と4日(全4公演を予定)
因に小屋入りは3月1日から。。。

なので、夏頃から告知、出演者募集となるでしょう。

なので、今から猛烈に動き出さねばなりません。頑張ります。



+++++


1月に公演があって、充電してスタジオ運営に専念しようと思い
色々と動き始めていた矢先に・・・

あの「震災」が起こりました。
皆さんもそうだったと思いますが、被災していない私達も
あの日を境に生活が変わってしまったのではないでしょうか?

毎日、TVから流れる悲惨な映像、大自然の前では
人間はなんと無力なのだろう・・・


「生きること」「死すること」「生かされること」「突然シャットアウトされ奪われる命」

そのことを思わない日は震災から今日まで1日たりともなかった。



福島第一原発事故があって


正直、自分が生きているうちにこんな大きな原発事故が起こってしまうなんて
ほんとにほんとに信じられなかった。。。


震災があってきっとどんな人も「生と死」について考えたことだろう

そしてきっと生活も価値観も震災によって変わっていくだろう


日本は必ず復活出来る、日本全国がまた元気になれる日が必ず来る
そう信じている


でも、この震災のこと原発事故のことを決して忘れてはならない

今ここに生きていること、生かされていること、辛いこと色々とあるだろうけど・・・
それでも生きていかなきゃならん!

その感じたことをしっかりと心に刻んでいこうと思っている。



だから来年3月の為に、震災のこと原発事故のことを「忘れない」ことをイメージした作品を創りたいと思う。

勿論全編そうなる訳ではないとは思うのですが…

公演が、ちょうど震災から1年後になるんですよね。
だからこそ、その時期だからこそ「忘れない」という作品をやりたい

ハナを手向けたい・・・と思っている。。。





昔 Vody-act で「ハナ」という作品をやった。

沖縄民謡の「てぃんさぐぬ花」の唄に振付をさせて頂いたのですが
その唄が心に届けてくれる「親」のこと「家族」のこと
そして「生きる」こと・・・これをこの公演でもう一度やりたい
と、思っています。


今だからこそ。。。






以下、ウェブより引用


『てぃんさぐぬ花』(てんさごの花)      作詞・作曲 沖縄民謡


(1)
  てぃんさぐぬ花や 
  爪先(チミサチ)に染(ス)みてぃ  
  親(ウヤ)ぬゆし事(グトゥ)や 
  肝(チム)に染(ス)みり

(2)
  天(ティン)ぬ群星(ムリブシ)や
  読(ユ)みば読(ユ)まりゆい
  親(ウヤ)ぬゆし言(グトゥ)や
  読(ユ)みやならん

(3)
  夜(ユル)走(ハ)らす舟(フニ)や
  子(ニ)ぬ方星(ファブシ)見当(ミア)てぃ
  我(ワ)ん生(ナ)ちぇる親(ウヤ)や
  我(ワ)んどぅ見当(ミア)てぃ

(4)
  宝玉(タカラダマ)やてぃん 
  磨(ミガ)かにば錆(サビ)す  
  朝夕(アサユ)肝(チム)磨(ミガ)ち
  浮世(ウチユ)渡(ワタ)ら

(5)
  誠(マクトゥ)する人(ヒトゥ)や
  後(アトゥ)や何時(イチ)迄(マディ)ん
  思事(ウムクトゥ)ん叶(カナ)てぃ
  千代(チユ)ぬ栄(サカ)い

(6)
  なしば何事(ナングトゥ)ん
  なゆる事(クトゥ)やしが
  なさぬ故(ユイ)からどぅ
  ならぬ定(サダ)み

(7)
  行(イ)ち足(タ)らん事(クトゥ)や 
  一人(チュイ)足(タ)れい足(ダ)れい
  互(タゲ)に補(ウジナ)てぃどぅ 
  年(トゥシ)や寄(ユ)ゆる  

(8)
  あてぃん喜ぶな 
  失なてぃん泣くな
  人のよしあしや 
  後ど知ゆる

(9)
  栄てぃゆく中に 
  慎しまななゆみ
  ゆかるほど稲や 
  あぶし枕ぃ

(10)
  朝夕寄せ言や 
  他所の上も見ちょてぃ
  老いのい言葉の 
  余りと思な





《訳》


(1)
  ホウセンカの花は
  (魔除けとして)爪先に染めなさい。
  親の言うことは、
  心に染めなさい。

(2)
  天の群星は
  数えようと思えば数えきれるけど、
  親の言うことは、
  数えられない。(それほど親の教えは限りがない)

(3)
  夜、沖に出る舟は
  北極星が目当て、
  私を産んでくれた親は
  私が目当て。(私を見守っている)

(4)
  宝石も
  磨かなくては錆びてしまう
  朝晩心を磨いて、
  世の中を生きていこう。

(5)
  誠実に生きる人は
  後はいついつまでも、
  願いごともすべて叶い
  永遠に栄えるのです。

(6)
  成せば何事も
  成ることであるが、
  成さぬ故に
  成らないのだ。

(7)
  行き届かないことは(言っても足りないことは) 
  一人一人が足しあいなさい。(ひとりびとりで補いなさい)
  お互いに補い合ってこそ
  年は取っていくものだ。(浮世を渡るものだ )

(8)
  いくら金や物があっても喜ぶな。
  また、失ったからといって嘆き悲しむな。
  人間の善し悪し、人の評価というものは
  最後になってわかるものだ。

(9)
  栄えていくなかにも
  謙虚でなくてはいけない。
  稲も実るほどに
  あぜ道を枕にして、腰を低くするではないか。

(10)
  お年寄りの朝夕の教訓は、
  世間の例を見て素直に耳を傾けるがよい。
  老いの繰り言などと
  思うのではない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

lisa
2011年05月23日 00:21
今日はありがとうございました!杏奈さんのブログやtwitterを読んでいていつも思うのですが…今の自分の心に突き刺さる言葉がとても多いんです。それは、頭の中にぼんやりあった事の答えであったり、ある事に対して感じていた思いが共通していたり。

そんなタイミングなのでしょうか(^^;)

「ハナ」という作品、YouTubeで見て素敵な曲だなぁと思っていました。

楽しみにしています☆
NAMIKI
2011年05月23日 13:57
ハナ

踊りをはじめて間もない私が、杏奈先生と達也先生をはじめて知って作品で、動きをとめ魅入っていたのを覚えています。


この公演で咲く一本のハナになりたい


今の私の小さな希望に向けて、こつこつ積み上げます!
あんな
2011年05月24日 11:32
■lisaちゃん
先日は有難うございました!今リサちゃんが求めていることが、私が大事にしていることに接点があるのでしょうね~!そんなタイミングなのでしょう(笑)来年3月頑張りましょう!(笑)
あんな
2011年05月24日 11:36
■NAMIKI~♪
そっかあのVody-actが最初だったのね!次の「ハナ」は前回のものとかなり変えようと思います。さてどうなるか!どきどきです、私も(笑)

確実に怪我を治して一緒に踊りましょう!(^^)v

この記事へのトラックバック