モダン♪モダン♪

発表会も終わり、ちょっとだけの帰省も終わり。
次のステップに進まねばというところです。
しかし、未だに発表会の余韻に浸ってしまうという(笑)


本当に沢山の感想を頂いており感謝してもしきれません。
有難い感想を送ってくださった皆様本当に有難うございます。

中には「あんな風に私も踊りたい!是非レッスンに行きたいと思います!」と言ってくださる方々がいらして今後の何かに繋がっていったらいいなと。

特に踊っている方からの感想で多かったのは、一部の中盤の黒い衣装の女達の作品。あれはモダンの作品だったのですが、あれが良かった!踊りたい!という声。
モダンのホートンテクニックの動きを私流に流線形にし、音楽も原始的な雰囲気を排除して電子音響的なモノを持ってきた作品です。
アレンジしたとはいえホートンテクニックで鍛えられた身体だからこそ出る迫力を出したかったし、次から次へと展開するスピード感で疾走して行く作品の為、ダンサー同士の連携プレイが必要不可欠。キャッチし損ねて出遅れ…なんてもってのほか…という作品でしたf^_^;)
だからダンサーの緊張感は半端ない。
本番前も皆で入念にタイミング合わせに時間をかけてお互いの動きを探る作業をしておりました。その緊迫感と言ったら私も入ってはいけないほど。ちょっと間違うと喧嘩が始まってしまうのではなかろうか…というピリピリ感を身体中で感じました。

その作品の出演者が言っていたのですが、本番中この作品を踊り終えると本当に「ホッと」したそうです。そんな緊迫感の中に追い込んでしまって本当に申し訳ない!(;´Д`A

しかししかしその息を呑むような緊迫感がその作品には必要だったのです。
きっと皆は分かってくれているだろうと思いましたが、ね。

だからこそ、ああいう作品を踊りたいと、言って頂けるのが本当に嬉しい。
皆に伝えたいです。そういう風に言ってくれている人がいるのだということを。

本当によく踊り切りました。有難う\(^o^)/


+++++


これからもホートンを踊りたいという方を増やして行きたいです。
その為にはやはり良い作品を作り続ける必要があるのですよね。
ここは本当に頑張らねばなりません。
頑張りまっせ!

そしてホートンがやりたいという方。是非一緒にホートンしましょう!
物凄い身体を使えて楽しいですよ(^O^☆♪


お待ちしておりまーす♪───O(≧∇≦)O────♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック